子どもは欲しいけど妊活中にお酒を飲んでもいいの?

子どもは欲しいけど妊活中にお酒を飲んでもいいの?

子どもは欲しい!でもお酒はやめられない!そんな人は多いと思います。なんとなくお酒は妊活に悪い影響を与えそうだけど実際のところどうなんでしょうか。

 

よくわからないまま妊活をされている方もいるかと思います。お酒が胎児・授乳に与える影響を踏まえた上で妊活中のお酒との付き合い方を考えてみました。

お酒が胎児に与える影響

女性が妊娠中にお酒を飲んでいる場合赤ちゃんが胎児性アルコール症候群という先天性疾患にかかる可能性があります。

 

胎児性アルコール症候群とは、生まれてくる赤ちゃんに軽度から重度の知能障害、形態異常、脳性小児麻痺、てんかん、学習障害などが現れる疾患のことです。

 

妊娠中にどれだけ飲酒していたかによって症状の重さが変わってきます。また妊娠中の飲酒をやめれば100%防げる疾患とも言われています。

 

少量であれば飲酒していても問題ないと言う専門家もいる反面、おちょこ一杯しか飲まなかったのに発症してしまったという例もあります。ですので妊娠中はお酒はなるべく絶つことが望ましいです。

授乳期間中にお酒が赤ちゃんに与える影響

出産を終えたからお酒が飲めるかと言うとそうではなく、お酒を飲むと母乳にアルコールが含まれてしまいます。ですので赤ちゃんが母乳に含まれるアルコールを摂取することとなります。

 

赤ちゃんの消化器官は未熟ですのでアルコール分解能力が低いため、急性アルコール中毒で亡くなってしまった例もあります。

ではお酒が妊活に与える影響は?

アメリカ生殖学会が出しているデータによると「女性の場合1日2杯のお酒の摂取で不妊の割合が60%増加する」とのことです。

 

逆に1杯未満の少量の飲酒であれば不妊の割合が35%低下するとの報告があります。(男性に関してはお酒が不妊に繋がることはないとのことです。)

 

飲みすぎなければ不妊にはあまり影響がないようですが、上の項目で記したように胎児には厳禁です。妊娠はつわりや生理が遅れるなどの症状がないと気づかないものです。

 

受精卵が着床すると妊娠成立ですので、妊娠に気づいてからお酒をやめても遅いかもしれません。ですので妊娠する前の妊活の段階で禁酒の練習をしていってもいいかもしれません。

 

無事妊娠できた場合、授乳が終わるまでお酒は飲めなくなりますので妊活中からお酒を控えていくのが望ましいです。

関連ページ

子供欲しいけど忙しい!そんな女性に嬉しい妊活サプリはコレ!
最近妊活という言葉をよく耳にします。妊活とは妊娠するための知識を身に着けたり、妊娠するために前向きに活動をすることを言います。具体的な取り組みとして、妊娠しやすい体にするために食生活に気をつかったりする方も多いのではないでしょうか。しかしながら女性も仕事を持つ時代。毎日の食事を気遣うのはなかなか大変なことです。そんな時にサプリメントを上手に使って妊活をスムーズに行うのも賢い選択と言えます。「でもサプリメントって沢山種類があってどれを選んだらわからない。」という方も多いかもしれません。ですので妊娠計画時におすすめのサプリメントについてまとめてみたいと思います。
子供がなかなかできなくて妊活してる女性が多いけどいったい何をすればいいの?
多くの芸能人も取り組んでいることで「妊活」という言葉を良く耳にします。周りのお友達でも取り組んでいる方が多いのではないでしょうか。「妊活」とは妊娠に至るために知識をつけたり自身の体を妊娠に適した体に整えることです。でもいざ自分が妊活に取り組むとなると何をすればいいのかわからないですよね。女性が妊活中に取り組むべきことについてまとめてみました。
子どもができにくいのは冷えが原因!?食事で妊活に大敵の冷えが解消!
女性は冷え症の方が多いですが妊活中は冷え厳禁ですよね。子どもができにくい原因のすべてが「冷え症」ということではありませんが、冷え取り靴下を取り入れたり、しっかり入浴するようにして心掛けることも大切です。実は食事に気を遣うことでも冷え症改善出来ることはご存じですか?また、知らず知らず食べている物で冷え症を加速させてしまうってこともご存じですか?妊活中に知っておきたい身体を温める食材と身体を冷やす食材についてまとめてみました。
子供欲しいなら運動が大事!妊娠しやすい身体の作り方とは?
妊娠しやすい体づくりのためにどのような事に取り組んでますか?子供欲しいために妊娠にいいと言われるサプリメントを飲んでる方も多いかと思います。でもその前に見直すことがあるんです。お仕事で疲れて帰ってきたらすぐ寝てしまったり、お休みの日はお家でごろごろしてほどんど体を動かさないという方も多いでしょう。しかし、妊活には運動が非常に大事なのです。今回は妊活における運動の効果とおすすめの運動についてまとめてみました。
子供欲しいけど子作りが大変!そんな妊活中の夫婦におすすめの精力剤はコレ!
子供欲しいけど子作りって大変ですよね。子供ができにくい夫婦は特に。基礎体温測って、体を冷やさないように温かい飲み物を飲むように心掛けている方も多いでしょう。それも非常に大事ですが、妊活は旦那様の協力が一番大事です。 しかしお仕事で疲れているのに夫婦生活を行うのはかなりエネルギーが必要なことです。それが排卵日前は毎日夫婦生活を行うこととなり、本当に大変なことです。そんな旦那様のために精力剤を用意してあげるのはいかがでしょうか?今回はそんな旦那様におすすめの精力剤についてまとめてみました。
子供欲しい人必見!妊活中におすすめしたいアプリはコレ!
結婚して子供が欲しいと思ってもなかなかできない、そんな時は妊活したくなりますよね。妊活中は生理日に気を遣ったり、排卵日を予測したり、基礎体温を管理したり、ご主人にも協力してもらわないといけないし・・・女性側はいろいろと気を遣って大変です。あまり人に言えない悩みでもあるのでストレスも溜まってしまいます。でもそんな時に役立つ妊活アプリがあるのです。アプリを使ってもっとスムーズに妊活を進めてみませんか?今回は妊活をスムーズにしてくれる無料アプリについてまとめてみました。
妊活中に気を付けたい栄養素!亜鉛で自然妊娠率アップ?
あなたは、妊活中にどんな栄養素に気をつけていますか?葉酸が有名でいろんなメーカーが妊活サプリとして商品を出していますよね。葉酸だけではなくて亜鉛も妊活をサポートしてくれる嬉しい栄養素なんですよ。男性の妊活に必要な栄養素というイメージがありますが女性の妊活もサポートしてくれます。今回は妊活における亜鉛の効果と取り入れ方についてまとめてみました。
妊活中に栄養ドリンクを飲むと妊娠しやすくなる?それとも身体に悪影響?
眠くっても頑張らないといけないしお仕事って大変です。前の日の疲れが残っているのにどうしても仕事に行かないといけない時に栄養ドリンクって助かります。でも妊活中の女性は薬品を控えたりしますよね。栄養ドリンクを飲んでも大丈夫なのでしょうか。栄養ドリンクの成分や妊娠に与える影響を調べてみました。
子供ができないのは血行不良が原因!?漢方で妊娠しやすい体を作る!
あなたは漢方が妊活にぴったりってご存知でしたか?妊娠しやすい体作りのためには血行不良が大敵ですよね。子供が欲しいのになかなかできないのは少なからず血行不良が原因かもしれません。東洋医学では血流異常の原因を血流停滞である「オ血」と、血流不足である「血虚」ととらえます。実は、このオ血と血虚にアプローチする漢方が沢山あるんです。最近は医療機関で処方してもらえる場合もあり安く手に入りますので、漢方で体質改善をして妊娠しやすい体をつくりませんか?血行不良に効果がある漢方とその効果をまとめてみました。
妊活中は絶対に禁煙すること!タバコが原因で子供ができにくくなる理由とは?
喫煙をしている女性でこれから妊活を始めようとされている方も多いと思います。また妊活をしているけれどタバコがやめられないといった方もいるかと思います。タバコが妊活に良くないということをなんとなく知っている方もいるかもしれませんが、具体的にどういった影響を与えるかは知らない方もいるのではないでしょうか。そういった方のためにタバコが妊活に与える影響についてまとめてみたいと思います。
子供欲しいなら35歳までが理想!高齢出産のメリットとデメリットを紹介!
女性も社会に進出する現代社会、男性に負けず劣らずのステータスを持ちバリバリと仕事をこなす女性も多くなってきました。それに伴って昔に比べて女性の初婚年齢も上がってきました。当然高齢出産を経験する女性が増えてきているようです。高齢出産とは35歳以上で妊娠・出産をすることです。どこか危険なイメージがありますが、実際にどういったメリット・デメリットがあるのでしょうか?高齢になってから子供が欲しいと思う女性も多いので、高齢出産をするメリット・デメリットについてまとめてみました。
子供ができないのは体質が原因!?妊娠しやすい体質にする方法とは?
「周りのみんな妊娠してるのに私だけなんで子どもができないんだろう?」妊活を頑張っているとそんな思いにぶつかる方もいるかもしれません。私もその1人で、お友達はみんな妊娠できているのに自分だけ妊娠できなくて落ち込んでしまうことがありました。どうやら妊娠しやすい体質というものがあるようです。今は妊娠しにくい体質でもちょっとした事に気をつけると妊娠しやすい体質になれるかもしれません。妊娠しやすい体質にする方法についてまとめてみました。